1. HOME
  2. 事業案内
  3. 受託開発
  4. 稼働監視ソリューション

受託開発

Contract Development

受託開発

稼働監視ソリューション

把握のしづらい生産ライン数を品種ごとに見える化

システムの特徴

  • カメラのCPUにプログラムを入れることができ、色や大きさの識別が可能
  • カメラ1台で多品種ラインの生産数カウントが可能
  • 上流と下流に設置することにより歩留まりの可視化ができる
  • 品種ごとの生産数管理が可能

課題解決

課題1:多品種ラインの生産数を取りたいが、取れていない

カメラのCPUにプログラムを入れることができ、色や大きさ、品種ごとの生産数管理が可能

課題2:生産計画数に対し現状どれくらい生産しているかわからない

カメラ1台で多品種ラインの生産数カウントが可能

課題3:上流と下流でどれだけ歩留まりがあるかわからない

上流と下流に設置することにより歩留まりの可視化ができる

システム構成

決まった位置を通過しない生産ラインは多くあり、生産数把握に悩んでいる会社は多いのではないでしょうか。そんな生産ラインの悩みを解消致します。

稼働監視ソリューションシステム構成

他のシステムへの展開

稼働監視ソリューション 展開

本件に関する詳細などは下記よりお問い合わせください
お問い合わせ

WEBからの
お問い合わせは こちら
お電話でのお問い合わせ
03-5943-8688
受付時間 平日 9:00 ~ 17:00