ホーム > お知らせ一覧 > スマート工場EXPO(2020/2/12(水)~2/14(金))に出展致します。

スマート工場EXPO(2020/2/12(水)~2/14(金))に出展致します。

展示会出展のお知らせとなります。

展示会名:スマート工場 EXPO( 小間番号:20-83 )

会期:2020年2月12日(水)~14日(金)

   10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)

会場:東京ビックサイト

出展物概要

①カメラによる稼働監視

カメラ単体で生産ラインに流れる製品のカウントや、ラインの稼働状態
(稼働・停止)を判断し、システムに表示します。

ラインが停止した前後数分を録画し、システムに履歴として保存することも可能です。

②カメラによるLED監視

カメラ単体で警報盤のランプ監視やパトライト監視、アナログメータの監視を行います。

異常があった場合、メール送信機能も備えています。

また、ルータを介すことからスマホやタブレットのWeb上で遠隔監視画面を閲覧することが可能です。(LINE通知も可能)

③ルータによる遠隔監視

ネットワークケーブルの敷設が難しい離れた建屋の既存設備を遠隔監視します。

既存設備にPLCがあり、設備の状態を監視していることが前提になりますが、

ルータとPLCをLANで繋ぎ、ルータからSIM経由で監視画面の閲覧が可能になります。(LINE通知も可能)

④無線ソリューション

BluetoothやEnoceanなどの無線センサーから

各種情報(温湿度、加速度、振動など)をラズパイに送り、遠隔監視を行います。

配線レスのため、センサーを常設せずにスモールスタートが可能です。

⑤サーモカメラによる設備監視

サーモカメラを用い、生産設備の状況を監視し保全に役立てます。

データを長期間取ることにより、故障する前の傾向を読み取ることができ、

故障前に交換することができるようになります。

他に炉の監視やコンベア監視でも使用可能です。

⑥受託製品

PLCによる制御やタブレット、ハンディターミナルを使った事例、

トレーサビリティシステム構築の事例を紹介。

コメントは停止中です。